物語におけるリアリティの重要性。伊坂幸太郎『マリアビートル』