【試乗レポート】 Kamasaki Z900RSは「再来」のレッテルに甘んじない