2017年の振り返りつつ、2018年の抱負を語っていく