どうしたらいいかよりも、どんな問題なのか把握する方が難しい