もう片方の手ではいつもハイファイブをしていたいです。